☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 『小江戸の街』の散策

<<   作成日時 : 2010/08/26 00:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年度放送された
NHKの朝ドラマ「つばさ」は埼玉県の川越市が舞台でした。
埼玉県川越市は、別名『小江戸』といわれる風情のある街。
以前から気になっていた街だったのですが、
ついに訪れる機会がきました 

東京池袋から東武東上線急行で約30分。
川越市駅と川越駅。
どちらからでも、市営バスで観光エリアが回れます。
大きくわけて『小江戸の街』には3つのエリアがあります。
   その@ 蔵造りの町並み界隈
   そのA 喜多院界隈
   そのB 本丸御殿界隈
このうち、Aの喜多院界隈は参観料がいるとのことで今回はボツ ✖
Bの本丸御殿界隈は現在保存修理工事のため休館中 ✖

というわけで今回は
蔵造りの町並み界隈のみの散策です 
まずは私が一番見たかった『時の鐘』
画像

こちらも修復工事中のようですが、
6時・12時・15時・18時の一日4回の鐘は鳴っているとのこと。
哀愁漂う古びた造りながら力強く働くその姿は、
川越の町並みに見事にマッチ 
さすがに、環境庁主催の
「残したい日本の音風景百選」に選ばれることだけありますね。

画像

      ● 蔵造り資料館は健在。

反対側の路地から道一本入ったところに『菓子屋横丁』があります。
ここは、駄菓子屋ばっかりがズラリと軒を並べ、
昭和の時代のなつかしいお菓子を手に入れる事ができます。
画像

暑い夏の日差しの中、
涼しい音を奏でる風鈴がトレードマークのような
手焼きせんべい屋さんもありました。
画像


川越名物は、うなぎさつまいもといわれています。
うなぎはちょっと予算オーバーなので、
さつまいもを主としたお土産を買い、
自分ではさつまいものソフトクリームを味わってみました 

今回は下見にすぎない散策でしたので、
本丸御殿界隈の工事が終わる頃、もう一度訪れようと思います。
喜多院界隈の見学もまだ残していますから…。
「小京都」と呼ばれる街があるのは知っていましたが、
「小江戸」の存在を知ったのはそれよりもずいぶん後です。
今回散策して、なかなか小江戸もいいもんだ…と、思いました。

余談ですが、
10月には「川越祭り」が行われ、
小江戸の街が一段と賑やかになるそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『小江戸の街』の散策 ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる