テーマ:映画

凛として美しく (読書タイム)

浅田次郎さん原作の『日輪の遺産』を読みました。 第二次世界大戦終了まじかの昭和20年8月10日。 日本の軍隊はマッカーサーの財宝を密かに隠すため、3人の軍人に極秘命令を下します。 作業員として、召集され、実際にその運搬にかかわったのは12~13歳の少女たちでした。彼女たちは自分たちの信じる「国」のために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パイレーツオブカリビアン」雄姿に胸キュン

先日『パイレーツオブカリビアン -生命の泉- 』の ジャパンプレミアム試写会に参加しました。 場所は六本木ヒルズ、TOHOシネマズ。 ジョニーデップファンの私は、 パイレーツオブカリビアンの新作を待っていました。 今度の映画では、 ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はな・花・華・FLOWERS

スクリーンに凛と咲く6輪の花たち『FLOWERS』 試写会に行ってきました。(^o^)丿 物語は1936年から始まり2009年までと、 戦後から現代まで三世代の女性の人生を描いていました。 戦後まもない頃、親の決めた結婚に不満を抱く美少女凛(蒼井優)がいました。 親と衝突しながらも、しぶしぶ結婚して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが最後の「座頭市」

座頭市は勝新太郎さんが演じたのに始まり、 最近では北野武さんが記憶に新しいところですね。 今回、SMAPの香取慎吾さんが主役の 『座頭市 THELAST』の試写会に行ってきました。 香取慎吾さんがどんな座頭市を演じるのか。 興味津々で見に行ったのですが… 座頭市が、あんなに泥臭く人間っぽくなるとは…オオーw(*゚o゚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御巣鷹山からのメッセージ、「左遷かエリートか」

山崎豊子さんの『沈まぬ太陽』(http://shizumanu-taiyo.jp/)が遂に映画化されました。 実はこの作品、過去に映画化の話がありながら何年も中断していました。 実話の事故を扱うため、社会的圧力も大きかったためだとか。 前評判高いこの作品を見に行きました。 初日挨拶では主演の渡辺謙さんが、 「みんな本当に良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「HACHI」が教えてくれるモノ

「HACHI 約束の犬」(http://www.hachi-movie.jp)試写会に参加させて頂きました。 東京の渋谷駅前。 ひっそりと誰かをまっているように佇む一匹の犬の銅像があります。 『忠犬ハチ公の像』 たんなる待ち合わせの場所と思いがちですが、 そこには、今から80年ほど前の実話がありました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

劍岳初登頂争い、本当の勝利者は?

昔、学生のころ新田次郎さんの原作を読んで、感動しました。 今回映画化になったと知り、 ぜひぜひ見たかった映画『劍岳 点の記』ついに見に行きました。 明治40年日本帝国陸軍は日本地図完成をめざし、まだ未登頂の山、劍岳に 地図をつくるうえで大事な「点」とよばれる三角タワーをたてるよう、主人公に命令する。 劍岳は死者の山と恐れら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君も今からルーキーズ!

休日を利用して一人で見てきた   ・:・映画☆『ROOKIES-卒業-』 テレビで放映していた時も毎週欠かさず見てました。 何がいいって、やはりスポーツ特有のど根性。プラス先生とヤンキーな高校生たちとのふれあい。 映画の筋は 川藤先生が二子玉川学園にもどってきて、ヤンキーたちが3年生になったところから始まります。 夏…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ピエロの無言の問いかけ、家族の絆。。。

えるこみさんの試写会「重力ピエロ」(5月23日全国ロードショー)に参加しました! この映画は、伊坂幸太郎さんの原作を森淳一さんが映画化したものです。 主人公の兄弟役に、加瀬亮さん、岡田将生さん。お父さんに小日向文世さん。お母さんに鈴木京香さんと多才な顔ぶれがズラリ。 物語はお兄さんの「弟が空から落ちてきた」という台詞で始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more