テーマ:エンターテイメント

劇団四季の「オペラ座の怪人」は凄かった

久しぶりに友人と観劇です。 電通四季劇場【海】で上演中の「オペラ座の怪人」 5、6年前にも一度観ているのですが、 あの時の感動が忘れられず、もう一度観に行ったのです。 ファントムが地下室の自分の部屋へ クリスティーヌを連れて行くシーンがありますが、 そこは私の一番のお気に入りです。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

GWは野口五郎ライブ

後半のGW、 三男坊は一人で歴史散策をしに、私の実家へ旅立ちました。 連休の最終日まで、実家に泊まって あちこち歴史散策をしたいのだそうです。 前からやりたかったらしいので、 「行ってらっしゃい」と快く、行かせてやりました。 家の中が身軽になったところで、 昨日は「野口五郎ライブ」へ行ってまいりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成23年度自衛隊音楽まつり

11月中旬は毎年日本武道館で 自衛隊音楽まつりが行われています。 このチケットは非売品で貴重なもの。 運よく手に入ったチケットを持って、 久し振りに「自衛隊音楽まつり」を見に行きました。 今年のテーマは、 『愛、希望、勇気、今を越えて、その先へ』 【オープニング】 プロローグ演奏は「アメージング・グレイス」 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパーアリーナにて浜田省吾ライブ

10月最後の土曜日、 埼玉スーパーアリーナで行われた 浜田省吾のライブに行って来ました。 『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011』 観客数1万7千人とかで、広ーい会場は超満員。 若いアスリートや韓流スターなどが あちらこちらでメディアにもでて活躍している中、 浜田省吾さんは、57歳。 バリバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニーシーの一日

何年振りかでディズニーシーを訪れました。 わりと詳しい友人と二人で来ましたので、 回るコース等、すべておまかせ。 朝10時頃から、「海のファンタジックワールド」の散策開始です。 ファーストパスを使い、あれこれ楽しみました。 なかでも初挑戦は、「海底2万マイル」と 話題の高級ホテルの最上階から 地獄の底まで落ちていくアト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盛り上がるのはAKB総選挙だけ?

AKB総選挙・・・ 次の新曲を歌う21人をファン投票で決める 「第三回選抜総選挙」の開票イベントをテレビで見ていました。 すごいですね。。あの熱気、盛り上がり方。 今は超人気アイドルグループとなったAKB。 全国で150名近くもいるメンバーの中から、 ファンの投票で選ばれた上位21名は テレビなどで新曲を歌うことになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パイレーツオブカリビアン」雄姿に胸キュン

先日『パイレーツオブカリビアン -生命の泉- 』の ジャパンプレミアム試写会に参加しました。 場所は六本木ヒルズ、TOHOシネマズ。 ジョニーデップファンの私は、 パイレーツオブカリビアンの新作を待っていました。 今度の映画では、 ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『人斬りの恋』には桜が似合う

東京・下北沢の「劇」小劇場で行われている オフィスパラノイア皐月公演に行ってきました。 今年は、幕末の志士を題材にした『人斬りの恋』   【あらすじ】 幕末の京都では、幕府を倒し維新を成し遂げようと、邪魔になる者を暗殺する「人斬り」が活躍していました。 中でも評判は西郷吉之助(隆盛)の異母黒田又…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

公演「おにもつ」&お取り寄せ「おにもつ」

先日、『東京マハロ劇団』の公演「おにもつ」を観てきました。 東京マハロ劇団とは、 2006年に矢島弘一さんがたちあげた劇団ユニットです。 「おにもつ」というタイトルにもひかれ、 『人生の分岐点、あなただったら何を運びますか?』 という キャッチコピーにもひかれ、興味津々でした。 過去に事件…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜に誇れる大和魂

学生や若者でにぎわう下北沢の駅前にある劇場「小劇場」において このゴールデンウィーク中、 劇団パラノイア・エイジ主催の舞台、 「彷徨う翼~朝日に匂う山桜花~」が公演されました。 この舞台は第二次世界大戦中、 神風特攻隊に所属した若者たちの生きざまを 本居宣長の詠んだ唄、 「敷島の大和心をひと問はば 朝日に匂う 山桜花」 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

喜劇のネタは「間違い」

“自分と同じ顔の人間がもう一人いたらどうなるか?” 今では映画にもなっているような双子の話を、 16世紀から17世紀にかけて 活躍した劇作家シェイクスピアが喜劇として書いていました。 題名:『間違いの喜劇』  会場:光が丘IMAホール 海で遭難し、離れ離れになってしまた双子の兄弟と、その二人に仕える双子召使、 2組の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平凡な人生こそ価値がある!

池袋にある「豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと」(http://www.owlspot.jp/) この劇場で9月4日から6日までの3日間、 『池袋わが町』(作・演出 ジェームス三木)という芝居を公演する。 主催:財団法人 としま未来文化財団 ジェームス三木さん作・演出ということにひかれ、 なお、昨年に引続きの再演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

哀しくも美しい怪談話

アツーい夏の日、涼しくなるような話をひとつ。 というわけで、友達と瑛太出演の演劇『怪談 牡丹燈籠』を見に行きました。 『怪談 牡丹燈籠』8月6日~31日まで渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて興行中 これは有名な「怪談」ですから内容は言うまでもないでしょうが… 萩原新三郎(瑛太)という若い侍を恋い慕うお屋敷娘お露(柴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャパニーズボーイの華麗なる舞

昨夜、早乙女太一の「千年の祈り 2009」を見てきました。 場所は渋谷C.C.Lemonホール(渋谷)18:30開演。 会場に行くまでに、やっぱり、『ハチ公の銅像』みちゃいました。 太一くんとは関係ないけど・・・ 早乙女太一。 ジャンルの枠を越えて飛躍するスーパー17歳。 北野武監督…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日比谷に響く天使の歌声

5月4日(月)ミュージカル「この森で、天使はバスを降りた」(製作:東宝)の初日前通し稽古をレポートさせてもらいました。(日比谷シアタークリエにて)  ミュージカル「この森で、天使はバスを降りた」公式サイト 開幕と同時に、希望に満ちた歌声で2階席の高さの舞台から登場する主人公パーシー。 仮釈放となって刑務所をでてきたばかりの彼女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more