昭和歌謡であの頃へ

偶然から手に入れたチケットで
懐かしい昭和歌謡をたっぷり楽しんできました。

『コロムビア大行進 2015』 (於 中野サンプラザ)

コロムビアレコード所属の歌手たちが
そろって昭和を代表する歌をご披露してくれました。

舟木一夫さんや都はるみさん、
新沼謙治さんや内田あかりさん etc。

今は亡き、
美空ひばりさんや島倉千代子さんの
代表曲も謳われ、会場はしばし昭和の世界へ。
知らない曲も多かったけれど
懐かしかったなあ。

特に一番印象深かったのは、
青山和子さんの「愛と死をみつめて」
レコードやテレビなどで聞いたことはありましたが、
生歌ははじめて、です。
本当に、いい歌、でした。
コロムビアからのレコード大賞第一番目の曲と知り、
驚きましたが。

18時開演で2時間半。
あっというまにたってしまいました。
たまにはこのような歌謡ショーで
あの頃のことを思い出すのもいいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック