三男OBとして「初蹴り」へ

三が日を過ぎるとそろそろお正月ムードもなくなりますね。
今日は三男の高校の時のサッカー部の「初蹴り」の日。

毎年、「初蹴り」の時には、
卒業したOBにも声がかかって、母校でサッカーをしています。

決してサッカーが強くない学校でしたが、
卒業しても、社会人になっても、
母校へよんでくれて後輩たちと一緒にボールを蹴って
楽しい半日を過ごせるというのは、なんと微笑ましいことでしょう。

コーチと相性が悪くて、挫折しかけた中学時代から
なんとかたちなおり、
高校でサッカーをやり通した三男。
その時のチームメートや先生とも、今でも交流があります。
成人となった先日、一緒に宴会もやったというから、
先生にとっても、うれしいことなのでしょう。

年に一度、母校に集える機会があることを
ラッキーだと思って欲しい、と思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

カーリー
2014年01月09日 14:03
三男さんにとって、集まれる場所があるということは、本当に良いことですね。

人生の宝物ですね。
アーミー
2014年01月11日 17:39
カーリーさま
コメントありがとうございます。
良い学生時代が過ごせて良かったと思っています。(*^。^*)
小むらさき
2014年01月11日 23:58
遅ればせながら、本年もどうぞ
よろしくお願いいたします<(_ _)>!

サッカーという、打ち込める対象を
持っていることは息子さんにとって
とても幸せなことだと思います^^♫
アーミー
2014年01月12日 11:59
小むらさきさま
こちらこそ、
本年もよろしくお願いします。

心温まるコメントありがとうございました。
親もいい思い出です。(*^。^*)

この記事へのトラックバック