☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 土用のうなぎ、夏来る

<<   作成日時 : 2009/07/19 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝からニュースでおいしそうなうなぎの蒲焼の映像をながしていた。
今日は、土用の丑の日。

昔から丑の日に
「う」のつくものを食べると夏バテしないと言われている。
江戸時代からは自然とうなぎ食べるようになったらしい。

いつもはスーパーで安売りをしているものを買うのに、
今年は長男のバイト先のスーパーで
国産うなぎを少し利口に用意してもらった。
もちろん、お代はそれなりの料金ですが、
うなぎの身はふんわり引き締まり、
サービスにつけてもらったタレとの相性はバッチリ。
うなぎはおかわりないけれど、
タレご飯はおかわりできたので、
息子たちはわれ先にとおかわりをしていた。

私の実家の隣りは川魚料理の料亭だった。
うな重を注文すると、
隣りのよしみでか、サービスがよく、
特大うなぎがデーンとご飯の上にのっていた。
味も(国産かどうかはちょっとわからないが)良く、
タレもおいしくて、土用の日が待ち遠しかった。
息子たちを連れて
里帰りしてもその習慣は変わらなかった。


実家のごちそうは?と考えると、
真っ先に浮かぶのは、隣りのうな重である。
息子たちにきいても、
「うなぎはおばあちゃんの家のがおいしい」と言う。

私の頭の中では、まちがいなく、うなぎイコール夏の来訪!
子供時代のいい思い出である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
土用のうなぎ、夏来る ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる