☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国(讃岐・阿波・土佐・伊予)の旅 B高知城と桂浜

<<   作成日時 : 2011/09/25 15:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

一夜あけて9月17日。
まだまだ台風の脅威が感じられる天候ですが、
朝から高知城見学に行きました。

画像

遥かに見えるお城を目指して、エッチラオッチラ歩きました。
途中で山内一豊と妻千代の銅像を見て、
そうか、そうか、
ここが『功名が辻』(司馬遼太郎著)の舞台だったと
今さらながら、再確認。

画像

美しい建造物の城を見たら、いざ天守閣へ。
高知城ってそんなに大きなお城ではないせいか、
やけに天井も低く、階段も急です。
ハアハアいいながら、天守閣に登ると・・・・
市内を見渡せる雄大な眺望が待っていました。

画像

「あっちの方角が桂浜!」
指さす方向が次の目的地。
思い出したように降りだす大粒の雨に追い立てられるように、
私たちはあわただしく、
「桂浜」へ向かいました。

桂浜には、
「坂本龍馬記念館」と
浜に建てられた龍馬像があるといいます。
雨宿りもかねてまずは「龍馬記念館」の散策。
龍馬ファンなら、一度は訪ねてみたい記念館ですよね。
直筆の手紙もあれば、
暗殺された近江屋の再現セットもあるのですから。
さあ、雨もなんとかやみました。
いそいそと、桂浜の龍馬像の元へ。

ところがこの龍馬さん。浜にいるらしいのですが、
海岸見てもよくわからない。
駐車場の人に聞くと・・・
「あ、あれ?」
なんと、海に面した駐車場の横にある丘の緑の木々の上から、
龍馬さんの顔が見えるではないですか!

「こんなに大きかったんだ」 

画像

その大きさは、
記念写真のために人が前に立つとよくわかりますよね。
龍馬さんが見つめる海の方向には室戸岬があり、
そこには同じようにこちらを向いている
中岡慎太郎の像があると言います。
そちらの方も今度訪ねてみたい。

画像

本日の桂浜は台風のせいで、
波が高くやや危険度を増しています。
海も少々、荒れ模様。
有名な黒潮ラインもはっきとは見えない状態でした。
桂浜がキレイな海のとき、また来たい。

高知への未練を2つ残しながら、まだ旅は続きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村



るるぶ高知四万十桂浜 (’05) (るるぶ情報版?四国)
JTBパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ高知四万十桂浜 (’05) (るるぶ情報版?四国) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四国(讃岐・阿波・土佐・伊予)の旅 B高知城と桂浜 ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる