☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本サッカーミュージアムにて

<<   作成日時 : 2011/07/22 20:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

私用で文京区の方へ出かけ、
立ち寄ったのが、お茶ノ水にある『日本サッカーミュージアム
この建物は2002 FIFAワールドカップを記念してつくられたもの。
日本サッカーの歴史や貴重な資料、
サッカー界の先駆者の功績などが数多く展示されている施設です。

画像

普段は午後1時から開場で
わりとひっそりとしているのですが・・・今回は違いました。
なでしこジャパンのワールドカップ優勝の影響か、
小学生や若い男女やら、カメラ片手の男性やら、
何人もの人が開場を待っていたのです。

1階のアッパースタンド(無料フロア)は、
ワールドカップ優勝を祝って
贈られて来たメッセージ付の
数え切れないほどのお花で埋め尽くされていました。
テレビ局から有名歌手、サッカー関係の会社から、企業まで。
蘭の香りがフロア全体に漂い、
サッカーミュージアムというよりも、
フラワーショップのようでした。
フロアに用意されているテレビジョンでは、
なでしこジャyパンの試合の様子が、
延々とビデオ放映されていました。
画像


画像画像









B1のロゥアースタンド(無料フロア)には
サッカー用品のショップやマガジンがおいてあります。
次の階段を下ると、
B2ピッチ(有料:大人500円、小・中300円、幼児無料)へ行けるようになっていました。
このピッチがいろいろ貴重な資料など
展示されているところなのですが、
私は1FからB1へおりる階段に注目。
階段の壁に
1997年FIFAワールドカップ出場を決めた年から、
年ごとにサッカー選手のプレー写真が飾ってあります。
若かりし頃のI選手や、
今だに現役で頑張っているN選手の全盛期の頃、
髪の毛ふさふさのJ選手などなど。
観ているだけで懐かしいさがじわじわ。
どれをとっても、サッカーに熱中している選手たちの姿はかっこいい

女子サッカーは本当に、よく頑張りました。
負けそうになっても食いついていくあの精神力と団結力を見て
感激もひとしおです。
このミュージアムにも新しい歴史が刻まれたのですよね。。。

一生懸命にプレーする姿には男子も女子のないので、
勝って欲しくて応援していました。
でも実は・・・何かが物足りなかったのです。
女子には女子のいいところがあるのですが、
『迫力』、『豪快さ』、『スピード』が足りないのです。

長友選手やガットゥーゾ選手(伊)のように
体当たりでボールを奪うタイプの三男のプレーを観てきたせいか、
やはり私も肉弾戦のような、
破壊力のあるサッカーが好きなのです。
これは男子に求められる要素ですよね。

男子サッカーは、
これからの大会を勝って行って欲しいと思います。
なでしこに負けずに。
夢は掴みにいくものですから・・・。
画像


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「なでしこ」沢選手のトロフィー間近で 「FIFA年間最優秀賞」文京で展示
日本サッカーミュージアムで1月17日、国際サッカー連盟(FIFA)から今月贈られたサッカー女子代表「なでしこジャパン」の沢穂希選手の女子最優秀選手賞など「2011FIFA年間最優秀賞」のトロフィーの展示が始まった。展示は29日まで。23日は休館。大人500円、小中学生300円、幼児無料。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/01/23 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本サッカーミュージアムにて ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる