☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS GWに「吉里吉里人」!

<<   作成日時 : 2011/04/23 12:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もうすぐGWに突入します。
ことしのGWも諸事情があり、里帰りを含めて遠出ができず、
自宅近場をうろうろしそうですが、
図書館で予約していた本がドッサリ手元にあります。

東北の被災地のニュースを見ていた時、
岩手県上閉伊郡大槌町の様子を映していました。
このあたりは作家井上ひさしさんの
小説の地名のもととなった地区だそうです。

小説『吉里吉里人』
東北地方の一寒村が日本政府に愛想を尽かし、
突如「吉里吉里国」を名乗り独立を宣言をするという
1981年にブームを呼んだ、長編小説です。
今大震災に見舞われ、政府へ対していろいろ陳情もあろうかと思われる
東北地方の方々の気持ちがなんだか汲みいれられた小説のような気がしまして、
さっそく図書館で借りてきました。。。

見てビックリ!
厚さ5センチはある、ハードカバーの単行本で、
中身は二段に組まれた活字がギッシリです。

小説の舞台である吉里吉里村は、
宮城県と岩手県の県境付近の東北本線沿線に位置する架空の村です。
が、同名の地名が岩手県上閉伊郡大槌町にあります。
特に鉄道の吉里吉里駅もあるため、
小説刊行当時それにちなんだ町おこし(「独立国」宣言など)が行われ、
全国的に注目を集めたそうです。

小説が世にでてからはや、30年。
なにやら、本当に東北地方に独立国が出てもおかしくない政治情勢です。
昨年お亡くなりになった井上ひさしさんも
このような現状になるとは思わなかったでしょうね。

このGWは、『吉里吉里人』を読んで
じっくりと「国」というものを考えたいと思います。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GWに「吉里吉里人」! ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる