☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京タワー

<<   作成日時 : 2010/12/30 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大台にのる記念すべき誕生日を迎えるにあたり、
なにかいつもと違った誕生日を迎えたいと思いました。
そこで思いついたのが「東京タワー」
東京の夜景をみながら、去りゆくわが年を振り返るのもいいかと。。。

東京にきてから実は東京タワーに行くのは初めて。
道に迷うかなと思ったけれど、
空にそびえる光のタワーはすぐにわかりました。
画像

画像

入口から上を見上げるとスゴイ。
さすがは、東京の顔としての存在感たっぷりのタワーです。

今、年末の風物詩として、
「2010」の文字を大展望台のところに表示しています。
(27日〜30日まで)
これで、2010年に別れを惜しんでいるようです。

実は私、東京タワーってちょっと怖いイメージがありました。
1978年に上映された「鬼畜」という映画の中で、
主人公が自分の娘を東京タワーに連れて行き、
置き去りにするシーンがあったのです。
自分の住所もいえない幼い娘を東京タワーの展望台へ連れて行き、
自分だけ下りエスカレーターにのって、逃げ出した主人公。
帰り路、彼が振り返ると、
ちょうど東京タワーがライトアップされるところでした。

まだ子供だった私は自分が置き去りにされたような気がし、
怖くなったのを覚えています。

でも、実際の東京タワーはそのような暗さはなかったです。
よかった。。。
展望台からの夜景も素晴らしかったです。
レインボーブリッジの光の橋が見えたり、
都庁の高層ビルのイルミネーションがめだっていたり、
何処を見ても光のオンパレード。
東京って本当に人が一杯で
夜も生きて動いているんだなと感心ばかりでした。


見事にライトアップされ、夜空に堂々とそびえる東京タワーは
外から見るのが一番かも知れません。
高さではスカイツリーに抜かれても、
まだまだ、その存在感は引けを取りません。
お正月は特別なダイヤモンドヴェールをまとい、
一層華やかにライトアップするそうです。

2010年を送りだし、
新しい年を迎える準備をしている東京タワーに
来年こそ、いい年になりますようにと、
お願いしてきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京タワー ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる