☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 若者の街、「下北沢」

<<   作成日時 : 2010/05/07 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日は下北沢まで演劇を見に行きました。
『彷徨う翼』という演劇は、特攻隊を題材にした舞台で、
愛国心や日本というものを深く考えさせられました。
出演の木村望子さんの紹介で行ったのですが、
出演者も重い内容に四苦八苦しながら演技していたと聞きました。
あらためて・・・いい舞台、ありがとうございました

驚いたのは、
劇の内容と劇場のある下北沢の雰囲気のギャップですね。
昭和の初めと平成の時代の差を見せつけられました。
実は私は下北沢、はじめてなのですが、
おもしろい街ですねぇ〜

駅前からいきなり商店街になり、
狭い道の両側は飲食店やファッションショップが立ち並びます
ショップの店頭に出された洋服はみな、1000円から2000円までのお買い得品。
デザインもチュニック、ワンピース、タンクトップ、フリル付きインナーと、
学生向きを狙ったのか、かわいいものばかりです。
下北沢近辺にはいろいろな大学がありますから、
学生向けの安い飲み屋とか、ラーメン屋、
ちょっとしゃれたスィーツの店など、あちこちに立っていまして、
どこへ寄ればいいのか、目移りするほどです。
通りを行き来する人も大学生っぽい年格好の人が圧倒的

全国的に有名な「原宿」に追いつけとばかりに、
今、じわじわと人気度をあげてきているようですね。
目玉となる有名商品、
南口の『アンゼリカ』の「みそパン」も健在でした。
北口のほうもアーケードのような商店街があり、
その中には、立ち飲み屋がありました。
カウンター席しかない狭い屋台のような店で、立ち飲みOKでした。
ジョッキビール1杯500円。
炭火で焼いた鶏肉や野菜など、ワン串105円〜
なかなかリーズナブルですよね。

GパンとTシャツ、メッシュカラーの頭、ひらひらのワンピース、
いろいろな要素が混じって、街並みを彩る下北沢。
現代の若者のライフスタイルの原点があるような気がします。

しばらく、ここがお気に入りの街になりそうです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
若者の街、「下北沢」 ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる