☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS あっと驚く忍術、「川の流れで冷麦を」

<<   作成日時 : 2009/07/05 14:29   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

週末は、仲間うちで納涼会。

六本木の開店したばかりの店、『六本木農園』(http://roppongi-nouen.jp/)から始まり、
二次会は赤坂の『忍者屋敷』。ここは、忍者の格好のお店の人が接待してくれるというお店。
お部屋に行く途中、
真っ暗なお店の中を手探りで歩くと、橋がこわれている川(もちろんダミーです)がありました。
忍法でこわれた橋を復元して、川岸にわたってもらうという趣向のためです。

この川を渡るとき、ホンモノのような水の流れの音にドキッ。
蒸し暑い日だったので気分も涼しげに。
そして、突然、脳裏によみがえった幼いころの記憶。

家族で初夏に、登山に行きました。
ぎらぎらする太陽の下、川辺で飯盒炊爨ならぬ、冷麦をゆでだした父。
ゆであがった冷麦をざるにいれ、
ざわざわと流れる冷たい川にしばらくつけておき、
同じく、冷たい川の水でつくったダシで、みなで食べた冷麦。
のどから冷たくなり、次には、体のすみずみまで、冷たさが広がっていきました。
よほど、冷麦が食べたかったのか、・・・ここまで詳細に思い出してしまいました。

すごい忍術!
二次会のコースに「冷麦」が出たわけではないのです。念のため。
ただ、あの日本の夏をイメージしたお店の雰囲気に
ちょっと、ふるーい記憶が呼び起こされ・・・
川の流れで冷やした冷麦おいしかったなあと。

もちろん 次の日のお昼に、冷麦作って食べました。

【半生手延べ冷麦180g】きしめん処すぎのき亭からのささやかなお中元です。 ←参加中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
magazinn55
2009/07/20 08:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あっと驚く忍術、「川の流れで冷麦を」 ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる