☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 新刊書を待つ喜び

<<   作成日時 : 2009/06/05 19:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、書店の売り切れランキング第一位は、村上春樹さんの『1Q84 BOOK1・2』だという。
なぜこれほどまでの人気なのか。
テレビで解説をしていたので、興味深く見てしまいました。

人気のある秘密
その1:7〜8年ぶりの新刊書であること。
その2:本の内容は一切、公開していない。本の帯にも、解説やあらすじなど全くかかれていない。
     ゆえに、読んだ人でないと本の内容がわからないようになっている。
その3:村上春樹さん自身の著名度。外国では評判のよい作家で、ノーベル文学賞も近いのではと
     ささやかれているとか。

なるほど。なるほど。
私自信は、村上さんの作品は、
『アンダーグラウンド』(地下鉄サリン事件の証言集)と『海辺のカフカ』を読んだぐらいなんです。
村上作品は好きな人は本当に好きらしい。
新刊はどういう本なのか、
ムラムラと読みたい気持ちがわいてきました。

書店でも売り切れ状態なので、むろん、購入を見合わせて、図書館へダッシュしました。

あるかどうかもわからなかったけれど、
調べると、「BOOK1・BOOK2」1組だけ、一つの図書館がもっていました。
でも私の予約順位は62番。
これでは、いつになるやら。ただ、救いは公共の図書館だということ。
これから、どんどん蔵書で買い入れるだろうから、回転は速くなることまちがいないでしょう。

予約を入れたのが、二日前。
今日もう一度、確認してみると、もう130番まで予約が入っていた!

天童荒太の『悼む人』も、ただでさえ、予約が多かったのに、
直木賞とったとたんに、予約数が何百番もあがりました。

皆さん、やはりいい本や評判の高い本は、競って読みたいのですよね。
いつになるかわからないけれど、
予約さえいれておけば、必ず自分の番がまわってきます。

読む楽しみは、待てば待つほど何十倍にも膨らんで、ドキドキするほどです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新刊書を待つ喜び ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる