☆army's ひととき☆

アクセスカウンタ

zoom RSS マッコリでまったりと“おもてなし料理”を

<<   作成日時 : 2009/05/24 20:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

グルメといえば、世界中にいろいろあります。イタリア料理、フランス料理、ロシア料理、中華料理、日本の懐石料理。そして韓国料理。今回のモニプラさんの企画、日本フードアナリスト協会( http://www.foodanalyst.jp/index.php )からの韓国料理試食会があります。

韓国料理!中華料理とどうちがうのだろう。・・・素朴な疑問。
恥ずかしながら、わかりません。知っているのは、キムチのみというお粗末さ。

調べてみると、韓国料理には、王室向けの宮中料理、仏教向けの寺院飲食料理、そして貴族階級の班家(ぱんが)料理があるとか。今回のお店の名は『班家(ぱんが)』( http://r.gnavi.co.jp/g372503/ )。名前の通り貴族階級の韓国料理が売り物です。体によい食材を時期、相性にこだわって摂取されてきた韓国伝統の料理を楽しませてくれるのでしょう。「薬食同源」(食べるものがそのまま薬となる)の料理を守ってきた家庭料理には、健康面を考えた人々の工夫と家族への思いやりがあるようです。

なるほど、なるほど。奥が深い、この韓国料理って。
手間ひまかけた家庭料理には、味や健康面はもちろんのこと、“おもてなしの心”もしっかりとあるようです。
お客様とともに、テーブルいっぱいに並べられた料理や鍋を囲み、わいわいと談笑する。
お互いにくみかわすのは、マッコリ(韓国のお酒)の杯。
ちょっと暮らしの豊かな家庭には、ピッタリの晩餐風景なのでしょう。

ゆげの向こうに“おもてなしの心”が見える鍋料理・・・
身体をあたため、人の心もなごませる酒、マッコリ・・・
近くて遠い韓国の料理の、心髄が味わえる瞬間です。

本場韓国蒸しなべと生マッコリの食事会にご招待します。 ←参加中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マッコリでまったりと“おもてなし料理”を ☆army's ひととき☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる